平標山(1983.8m)

2018年12月31日(月)   Oさん・gankoyaさんパーティーの皆さんと一緒に平標山へGo


         gankoyaさんパーティーの素敵な面々(山頂にて)
                   Tさん・doronpaJrさん・doronpaさんgankoyaさん
画像




      ようやく越後のお山にも、まとまった降雪があったようなので、さっそく様子見がてらに。



          午前7時30分 国道17号線・火打8号トンネル前の路側帯(970m)スタート
画像

                         国道脇をシールのままで。



                          別荘地内もシールにて
画像




                              林道へ
画像




                      ノートレース、ラッセルは20~30cm。

             いつものヤカイ沢沿いルートは、まだまだ激藪が予想されパス。



画像




                8時50分、平元新道(夏道)入口(1190m)にてひと休み。



画像




                          夏道手前の支尾根へ。


画像




                          上部は藪が煩くなる
画像




                    11時00分 標高1740m付近にてひと休み
画像




              11時18分 標高1760m付近 山頂~平標山ノ家間の主尾根に
画像




                            山頂へ向かう。



                       強烈なブリザードが叩きつける
画像




                  12時05分 山頂に Oさん
画像



                               父さん
画像




   12時20分、山頂を後に
画像




                        帰路は平標山ノ家経由で。


                       ホワイトアウト、な~んも見えず。
                 GPS頼りに、横滑り&ハの字で標高を下げるのみ。


                      標高1800m付近で、ようやく視界が



                          gankoyaさん・Oさん・Tさん
画像




                             doronpaJrさん
画像




                             doronpaさん
画像




                             Oさん・父さん
画像




                           山ノ家が見えてきた
画像




                     12時48分 山ノ家(1660m)にてひと休み
画像




                              夏道沿いへ
画像




                        オープンスペースを探しながら
画像




                           やがてカラマツ林に
画像




                       1時33分 林道と合流(登山口入口)
画像




                            2時04分 とうちゃこ~
画像




            皆さんのお陰で、荒天にも拘わらず山頂を踏むことができ感謝

         
                 昨年もやはり大晦日に、Oさん・gankoyaさんと平標山へ。
         その時は往復共に支尾根を利用したが、今回帰路は山ノ家から夏道沿いへ。
       このルートの方が開きスペースも多く、藪もあまり気にならず越後パウダーを楽しめた。



 ●日  時 2018年12月31日(月)  曇りときどき小雪(山頂付近爆風)

 ●行  程 駐車地7:30~8:50平元新道入口9:00~11:00標高1740m11:12

         ~標高1760m(主尾根)11:18~12:05山頂12:20~12:48平標山ノ家12:55

         ~林道出合い13:33~14:04駐車地      (歩行&滑降距離 11.81km)          




              

この記事へのコメント

gankoya
2019年01月01日 16:59
明けましておめでとうございます。
旧年中は最後の最後までお世話になりました
健脚ぶりが衰えず、お会いする度に驚かされます。
今回の平標山も寡雪でヤカイ沢滑降は無理でしたが、良いバーンを拾う事ができて楽しいパウダースキーでした
またご一緒させていただけると嬉しいです。
強風・ホワイトアウトの中、大晦日の一日をありがとうございました。
EVA父さん
2019年01月02日 16:32
gankoyaさんへ
あけましておめでとうございます。

荒天にも拘わらず、皆さんのお陰で楽しいスキー行となりました。
激ヤブ滑走を覚悟してたのですが意外や意外でした

またご一緒致しましょう