火打山(滑走編)

2019年3月9日(土)    北面ルンゼの予定だったが、マークさんのアドバイスを受け、
                          『安全第一』に登路沿いを戻ることにした。



                        午後1時35分 山頂を後に
画像




画像




画像




                        我々の登りトレースのみ
画像

                   マークさんは、いったいどちらへ?、、、、。



   雪崩ないことを祈りつつ、さぁ~いただきましょう!

        Oさん
画像



画像



画像




        父さん
画像



画像



画像




                          う~んマンダム!
画像

                     重パウダー、おいしゅうございました!



        Oさん
画像



画像




                           もうすぐ河原へ
画像


                   ときどきマークさんのシュプールを確認できる。



                           メローな河原内へ
画像




                         2時25分 賽の河原に
画像




                      2時40分 シール&クトーにて
画像




                     2時50分 台地に あ~ヤレヤレ!
画像




                   3時03分 北面台地(1250m)より振り返る
画像


                    素晴らしかったよ~、ありがとうまたね~。


              ここから下部はクールダウンというわけには、試練が続く。

               ストップ雪&グサグサ雪等のオンパレード、辛いね~


                         3時13分、アマナ平通過。



                            鉾ヶ岳&権現岳
画像




                             ゴールは見えれど
画像

                           あと標高差約320m



                              ようやく
画像




                       3時55分、笹倉温泉にとうちゃこ~。


          総行動時間約13時間、疲労困憊の完全燃焼、もうしばらくはいいかなと、、、、。


           少雪のわりには、思った以上に残雪多し、もうしばらくは楽しめそう。
      ただ『賽の河原』の壁際着雪が薄く、そのうえスカスカ状態、踏み抜きに注意が必要。



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2019年3月9日(土)   晴れ

 ●行  程 笹倉温泉3:10~アマナ平5:25~6:20北面台地(1250m)6:35~賽の河原7:13

        ~河原(二つ目)7:43~8:43標高1630m8:55~10:50小尾根(2045m)11:05

        ~13:00山頂13:35~14:25賽の河原14:40~北面台地(1250m)15:03

        ~アマナ平15:13~15:55笹倉温泉        (登行&滑走距離 22.63km)




この記事へのコメント

gankoya
2019年03月11日 17:30
凄すぎる
登り10時間、下降2.5時間。
その体力と気力はどこから沸いてくるのでしょうか。
たぶん、「亀足だから」といわれると思いますが、
速い・遅いの問題じゃなくて、凄過ぎますよ。
お2人を見習って・・・
などと思い、人にも話しておりましたが、
手の届かない思いがますます強くなるばかりです。
何とか、気力だけでも見習うように頑張ります
EVA父さん
2019年03月12日 14:20
gankoyaさんへ
お山が我々のお仕事、
でも8時間を越える超過勤務になると、もうヨレヨレ状態でした。

良き相棒(Oさん)のお陰です。
お互いハゲまし合いハゲまされ、良き相棒であり良きライバルです。
  (そのせいか?めっきりと薄くなってしまいました)

少雪シーズンでお山もそろそろ限定されそうですが、
   老体にムチ打ちもう少し楽しもうと思っております。

また機会がありましたらご一緒いたしましょう

コメントいただきありがとうございました!
miyaken
2019年03月15日 12:24
長時間ハイクお疲れさまでした。
このコース前から気になってますが行く気になりません・・・。
賽の河原深そうですね。
EVA父さん
2019年03月16日 10:32
miyakenさんへ
miyakenさんのように俊足であれば、
        11時間前後で往復できるものと思います。
今年は少雪の影響か、河原底の残雪も薄いように感じます。

miyakenさんが行かれた黒沢岳の斜面素晴らしいですね!
いつもトラーバースばかりで、一度も滑ったことがなく、
           機会があれば滑ってみたいものです。

上越エリアでキスが釣れ始めたようですね、
           そろそろ海も気になってます。

コメントいただきありがとうございました!