山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼山(外輪まで)

<<   作成日時 : 2019/04/25 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2019年4月23日(火)    入山規制が解除された焼山へ、Oさん・商人HさんとGo!



                       外輪にて  父さん・商人Hさん
画像



              Oさん・商人Hさん共に初見参、父さんは実に9シーズンぶり。



                   午前5時00分 笹倉温泉(460m)よりスタート
画像


                     温泉から先、約100m雪が途切れてる。



                         橋の手前も途切れてる
画像
                                  (帰りには、橋まで除雪完了してた)


          橋からの林道は適当にショートカットして、まだ一か所も途切れていない。


                九十九折を過ぎて、単独スキーヤーに追い抜かれる。

              ん?特徴のあるストック、もしやと思いお声がけさせて貰う。

                        はやりoriharishさんだった! 
画像

               今日は高松山だそうな、お互い気をつけて楽しみましょう。



                    7時17分 アマナ平(1020m)にてひと休み
画像


                     これから先、台地まではクトーをつけて。



     8時20分 北面台地下部(1250m)に 焼山ドーン!
画像


                            火打山ドーン!
画像



               高松山のoriharishさん クラックを右側から巻いたようだ
画像




                          ダラダラ登りが続く
画像




                            脚にキツ〜
画像




                     10時00分 標高1720mでひと休み
画像




                  11時40分 標高2020mよりアイゼン登行へ
画像




                     振り返る 北面台地方面
画像



                            昼闇山方面
画像




                      2050m付近で雑木を越し隣の面へ
画像


        ここから右側へトラーバース登行するのだが、
                 たまたま数日前の直登ツボ足トレースがあり、これを拝借することに。



                        この判断が後々まで響く事に
画像




                         こんなん出ました〜岩場に
画像

                           聞いてないよ〜、、、。



                            ←本来のルート
画像

               
                ガレ場を通り越し、左側の雪着きの厚い斜面を進む。
                   
         ところが気温の上昇で雪はユルユル、一歩一歩が膝上まで潜る。
                         最後は灌木帯のトラバースだが、足元が抜けてしまう。



          1時15分、這う這うの体で外輪(2330m)に。
                            Oさん・商人Hさん
画像
                  


               今日は此処までに 山頂(2400.3m)は次回のお楽しみに
画像



                       金山・雨飾山後方 北アの峰々
画像




   2時00分 外輪を後にGoGo!
画像



画像



画像



画像



            雪面はユルユルのストップ雪、ターンもままならず苦行の滑りが続く。


          Oさん
画像



          父さん
画像



          商人Hさん
画像



画像




                       北面台地メインステージへ
画像




                              




                              




                              


                      斜度も緩く、スキーも走りましぇ〜ん!



          Oさん
画像




                  2時37分、標高1560mでパクパクと息つぎを。



                       2時55分 見納め ありがとう!
画像




                           3時05分 アマナ平
画像




                          林道よりゴールを望む
画像




                           3時58分 とうちゃこ〜
画像





                        GPS軌跡(赤=往路 青=往路)
画像





 ●日  時 2019年4月23日(火)   晴れ

 ●行  程 笹倉温泉5:00〜7:17アマナ平7:30〜8:20北面台地下部8:30

         〜10:00標高1720m10:15〜11:20標高2020m11:40〜13:15外輪14:00

         〜14:37標高1560m14:45〜北面台地下部14:55〜アマナ平15:05〜ゴ〜ル15:58

                                         (登行&滑走距離 21.2km) 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
1週間近く記録更新がなかったので「?」と思っておりましたが、
今回もロングコースをサラッとこなされて恐れ入りました。
今日は西に、明日は東にと呆れたもんです。いやいや、大したもんです。
越後の巨星に追いつくのは到底無理なのですが、記録を拝見するたびにカンフル注射を打たれたように元気を取り戻しています。

せっかくの新潟焼山なのに悪雪三昧で勿体無かったですね。
僕らは中退しましたが、意外なパウダーで歓声の連続でした。

ところで、kera40さんからエチコマでの伝言を聞いております。
嬉しいですね!
是非とも、またお願いいたします♪
gankoya
2019/04/26 16:52
gankoyaさんへ
我ら亀足隊にとって越駒・鳥海・焼山ともにロングルート。
三連ちゃんですっかり消耗してしまいました。
そしてご褒美の悪雪三昧(焼山)、これもまた山スキー。
でも楽しゅうございました、これってもしかして●態ですかね〜、、。

kera40さん
平ヶ岳ピストン、凄いです!
29km余りを8時間20分、もう驚きでした。

悲しいかな、老兵は去るのみです
EVA父さん
2019/04/27 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼山(外輪まで) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる