守門袴岳(硫黄沢)

2020年2月29日(土)


Oさん・gankoyaさん kera40さんと守門の主峰『守門袴岳』へGo!


山頂にて 越後のお山はやはりこのポーズで
tmp_imgresizeHIXI4Q5F.jpg


午前6時35分 休業中の大原スキー場ボトム(390m)よりスタート
i1.JPG

  gankoyaさん・kera40さんの到着が遅れてるようなので、
                 亀足隊フライングスタート。

7時23分、スキー場トップに、新雪約10cm。


早くも支尾根手前で追いつかれる
i2.JPG

帰路予定の下祝沢ヤブで無理 
i4.JPG

ガシガシ登るお二人
i6.JPG
我らとてもついて行けず。


稜線手前
tmp_imgresize.jpg

9時35分 藤平山~山頂間の稜線(1200m)にて一本
i8.JPG

越後三山方面
i9.JPG

今年は雪の砂漠と言う訳には
i10.JPG

ヒドュンクラックに注意しながら
i11.JPG

11時18分、山頂(1537.2m)に。
gankoyaさん・kera40さん・父さん・Oさん
tmp_imgresize5WMV79WJ.jpg
          (シャッターを後続登山者にお願いして)

守門大岳方面
i14.JPG

粟ヶ岳方面
i15.JPG


袴腰方面
i16.JPG

浅草岳方面
i17.JPG


11時40分 山頂を後にエントリーPへ
i18.JPG

硫黄沢(北斜面)へGoGo!
i19.JPG

新雪10~20cm、風に叩かれチョット重め。


kera40さん
i20.JPG


gankoyaさん
i22.JPG

i23.JPG


Oさん
i24.JPG

i25.JPG

i26.JPG


父さん
i27.JPG

i28.JPG

i29.JPG


gankoyaさん
i30.JPG

i31.JPG


kera40さん
i32.JPG

i33.JPG

標高1350mにて滑走お終い。


先ほどシャッターをお願いした登山者、途中でクラックに落ち、
       胸下まで嵌ったそうな、これ以上落としても危険。

新雪の下 あちこちクラックだらけ
i35.JPG

守門大岳方面
i34.JPG


12時10分、登り返しへ
kera40さん先頭で
i36.JPG

新雪の中にアラレの層が混じり、一歩一歩がズルズルと滑り、
      腿・腕で踏ん張ルンバ、いやぁ~キツイね~、、。

振り返る
i37.JPG

あともう少し
i38.JPG

結局 kera40さんが終始トップで
i39.JPG

父さんセカンドだったが追いつけず、情けな~、、



1時15分、ふたたび山頂に。


1時33分 本高地沢へ向かって
i40.JPG

おお~こちらの西斜面の方がパウが温存されてた
i50.JPG

素晴らしかったよ~またね~
i41.JPG

i43.JPG

i44.JPG


1時50分、稜線からヤセ尾根へ

ターンの度にナダレ デロデロに
i45.JPG

横滑り&ハの字のみ、まともなターンはできず。


i48.JPG

ハの字パレード
i46.JPG

2時47分、スキー場トップでひと息。


2時55分 ベタベタ雪のスキー場滑走へ
i47.JPG

ヤセ尾根・スキー場滑走は、難行・苦行の滑りとなった。



3時03分、スキー場ボトムにゴ~ル。



GPS軌跡
2020-02-29aumonhalama.jpg




●日 時 2020年2月29日(土)  曇りのち晴れ

●行 程 旧大原スキー場6:35~9:35稜線9:50~11:18山頂11:40
     ~(硫黄沢)~標高1350m12:10~13:15山頂13:33
     ~14:47スキー場トップ14:55~15:03ゴ~ル

     

この記事へのコメント