苗場山(小赤沢コース)

2020年4月12日(日)

3シーズンぶりに、Oさんと苗場山へGO!


小赤沢からの林道・標高1240mに
n1.JPG
                (上ノ原からの林道と合流地点)

先着車4台、駐車スペースギリギリセーフ。


午前5時15分 スタート
n2.JPG

前日に降雪があったようだ。


カイデ沢
n3.JPG

5時50分 三合目(1310m)
n4.JPG

先行トレースをありがたく使わせて貰う
n5.JPG

ここはスキーを肩に
n6.JPG

標高1600m付近 テント
n7.JPG

7時15分 標高1715mにて一本
n8.JPG
癒しのダケカンバ林、残念ながらガスではね~、、、。

ようやく青空も
n9.JPG

新雪20~30cm。


正面尾根=猿面峰(1832m)&大赤沢新道
n10.JPG

トレースはダイレクトに台地へ向かってる
n11.JPG
いつもだとこの辺りから、
右方向へトラバース登高するのだが、このまま使わせて貰うことに


霧ノ塔(1993.6m)方面
n12.JPG

8時17分 標高1935mから直登に
n14.JPG

スキーを背負いブーツアイゼンで
n13.JPG

8時57分 高層湿原台地(2060m)に
n16.JPG

いつもだともう一段下(2020m)に
n17.JPG


登山者お二人が下りて来られた。
おんや~? KimKim0506さんでは
n18.JPG
前夜はテント泊だったそうだ、少しお話を。


山頂へ向かう
n19.JPG

n20.JPG

風が弱いせいか?なかなかガスがとれず。


n21.JPG

自然体験交流センターとトレース
n22.JPG
先行者は6名のようだ。



9時33分、山頂(2145.2m)に。
Oさん
n23.JPG

父さん
n24.JPG

先行パーティー(6名)の皆さんに、トレースのお礼を
皆さんは午前2時半から登られ、ガスの晴れ間を狙い、
山頂から北西斜面へ落とし、ドローン撮影をされてるそうだ。

n25.JPG


10時15分 さぁ~我らも楽しみましょう
n26.JPG

Oさん
n27.JPG

n28.JPG

n29.JPG


父さん
n30.JPG

n31.JPG

n32.JPG

やや重ながらもパウダー、今シーズンのラストパウダーかも?










10時40分、標高1715mを通過。


標高1600m付近から下は、雪も重くなり消化試合に。


KimKim0506さん達を追い抜く
n33.JPG
またお会いいたしましょう



標高1500m付近からカイデ沢へ
n34.JPG

↓何とか渡れそう
n35.JPG

右岸から左岸へ
n36.JPG

11時07分 林道(1300m)に合流
n37.JPG

11時25分、緩やかな登りもあるのでシールにて。


路面も出てるがスキーのままで
n38.JPG


11時52分 とうちゃこ~
n39.JPG


  我ら亀足隊が山頂を踏めたのは、
      先行パーティー(6名)皆さんのお陰、改めて御礼を


GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
2020-04-12naebasan.jpg


●日 時 2020年4月12日(日)  曇りときどき晴れ

●行 程 駐車地5:15~三合目5:50~7:15標高1715m7:25
     ~8:17標高1935m8:28~8:57高層台地9:05
     ~9:33山頂10:15~標高1715m10:40
     ~11:07林道合流11:25~11:52ゴ~ル

           (登高&滑走距離 11.79km)


この記事へのコメント

kimkim
2020年04月13日 19:15
約1年ぶりにお会いできて、とても嬉しかったです。

とてもテンポ良く向かってくるお二人を見て、
私もおんや~?もしかしてって思いました(笑)

またレジェンドお二人に会える日を楽しみに♪
楽しいひと時をありがとうございました。
EVA父さん
2020年04月14日 14:43
kimkimさんへ
お久しぶりでした。

お山も我らの再会を祝すように、
   薄化粧(新雪)をし迎えてくれましたね!

お山の懐にいだかれてテント泊できるなんて、羨ましい限りです。
とても高齢者隊には真似できそうにありません。

コロナで自粛ムードですが、お山で基礎体力を養い、
免疫力アップにハゲもうと思っております。
     (ちょっとハゲみ過ぎでしょうかね?、、、)

コロナ、Never give up!

またお会いできる日を楽しみに致しております。
コメントいただきありがとうございました。