柄沢山(ゴトウジ沢)

2021年2月28日(日)

Oさん・takeさん・岳さんと、この時期定番の柄沢山へGO!


午前6時43分 清水集落最終除雪地点(600m)よりスタート
k1.JPG

昨シーズンは寡雪で、涸沢川のスノーブリッジが架からず断念。



前日の降雪で新雪5~10cm。



7時40分 最終堰堤を越え川底(950m)に
k2.JPG

先行者は単独スキーヤーお一人
k3.JPG

8時30分 標高1240mにて一本
k4.JPG

先行者は尾根へ、我らはクトーをつけて沢沿いへ進む。


k6.JPG

振り返る(正面奥=万太郎山・仙ノ倉山)
k7.JPG


9時48分、標高1535mよりスキーを背負いブーツアイゼンに。


k8.JPG


k9.JPG

標高1695m付近より、ふたたびシール&クトー登高へ。



10時50分、稜線鞍部(1795m)にてひと息。


ところどころ風に叩かれ氷結してる
k10.JPG

山頂へ向かう
k11.JPG


11時15分 山頂(1900.2m)に Oさん・父さん
k12.JPG

お待たせ~スーパー戦隊(takeさん・岳さん)
k13.JPG

谷川岳方面
k14.JPG

正面奥・越後駒ケ岳&中ノ岳
k15.JPG

巻機山方面
k16.JPG


11時43分 山頂よりメンツルのゴトウジ沢左俣へ
k17.JPG

















   新雪が思った以上に吹き溜まり、
          久々の快感、おいしゅうございました!


11時50分、標高1600mにて滑走お終いに。



12時05分 シールにて登り返しへ
k18.JPG


お絵かき
k19.JPG


   先行者は稜線より、
      ゴトウジ沢右俣へ何本か落として楽しんでおられた。


k34.JPG


12時45分 ふたたび稜線鞍部に
k20.JPG


1時05分 さぁ~帰りましょう
k21.JPG


吹き溜まり&パック&凍結のミックス。



k22.JPG


   岳さん
k23.JPG

k24.JPG


   takeさん
k25.JPG

k26.JPG


   Oさん
k27.JPG

k28.JPG


1時20分、標高1240mにて水タイム。



ここから下は試練です
k30.JPG

ベタベタのストップ雪。


疲れた脚にはキツいね~、、、
k31.JPG


1時38分 堰堤を越え最後の最後まで~
k32.JPG


1時50分 とうちゃこ~おつかれチャン!
k33.JPG



おまけ
高齢者隊の動画










GPS軌跡
2021-2--28karasawayama.jpg



●日 時 2021年2月28日(日)  晴れ

●行 程 清水6:43~川底7:40~8:30標高1240m8:40
     ~10:50稜線10:55~11:15山頂11:43
     ~11:50標高1600m12:05~12:45稜線13:05
     ~13:20標高1240m13:27~堰堤13:38~13:50ゴ~ル

              (登高&滑走距離 12.4km)


 

この記事へのコメント

2021年03月02日 22:54
初めての山、すばらしいコースに連れて行って頂きありがとうございました。山頂直下から東面の沢は想像以上のコンディションでした。最後に皆さんのスキーを並べた写真、私の板の細さが際立っていますね・・
EVA父さん
2021年03月03日 13:34
岳さんへ
お疲れさまでした!

ご褒美のゴトウジ沢、パウパフおいしゅうございました!
しかし帰路のあのベタベタなストップ雪、まいりました。
でも終わってみればこれも山スキー、楽しかったです。

山スキーを始めた頃はワンシーズン一本の板で通しましたが、
用具も年々進化し、雪の状態により太板~細板を使い分けるようになり、快適に雪山を楽しむことができるようになりました。
ワンシーズンに三本位あれば対応できるものと思っております。
でも物欲の病が、
 年々本数が増えていくんですよね~、困ったものです。