火打山(鍋倉谷源頭)

2021年4月16日(金)


週末の予報が芳しくないので、前倒しで火打山へGO!


午前4時55分、笹ヶ峰駐車場(1300m)よりスタート。


登山ゲート手前よりスキーにて
h1.JPG

5時50分 黒沢橋(1570m)
h2.JPG
シールのままで、一段上へあがる斜面の雪が途切れそう。



奇しくも昨シーズンも4月16日、果たして残雪量の違いは?
hu1.JPG

今年は昨年の寡雪シーズンよりも少ない。



ここから先はクトーをつけて。


藪が煩い
h4.JPG

十二曲りはスルーして
h5.JPG


もう一つ奥の斜面を登る
h6.JPG


    標高が上がるにつれ斜度が増し、
       7時27分、標高1870m付近よりブーツアイゼンに。


振り返れば高妻山(2352.8m)&乙妻山(2318m)
h8.JPG


7時50分 標高1980m夏道と合流
h9.JPG
(自撮り)


三田原山(2360m)
h11.JPG

黒沢岳(2214m)
h12.JPG


8時25分、黒沢岳鞍部(2100m)に、そしてトラバース道へ。



焼山(2400.3m)&火打山(2461.8m)がドーン!
h13.JPG


昨年の4月16日撮影
hu2.JPG

今年は昨年の寡雪シーズンよりも少ない。



白馬岳方面
h14.JPG


8時55分 高谷池ヒュッテ(2100m)
h15.JPG

天狗ノ庭付近より
h16.JPG

天狗原山(2197.1m)&金山(2245m)
h17.JPG


夏道トラバース中、今日は貸し切り?と振り返ると後続者が! 



お~ぉ!白馬鑓以来3年ぶりのmiyakenさんだった
h18.JPG


トレランで鍛えてるだけに速い速い!
h19.JPG

最後の登りも、雪が緩みクトーなしで。



山頂にはお二方が?、、、
h20.JPG

10時55分 山頂に miyakenさんとツーショットで
h21.JPG
(シャッターをお願いして)


単独女性登山者は、笹倉温泉から7時間で登られたそうだ。

(昨年、父さんとOさんは約10時間)


  
ちなみにmiyakenさんは笹ヶ峰から4時間とか。


いやぁ~驚き桃ノ木、世の中健脚者揃い。
もっとじっくりと、お山に抱かれ味わいましょう、なんちゃってね!


焼山方面
h22.JPG

黒姫山方面
h23.JPG

妙高山方面
h24.JPG


miyakenさんは先に、鍋倉谷へドロップして行かれた。

今日は単独で澄川源頭へ落とす(標高差500m)予定だったが、
どうも空模様が?、、。


11時23分 父さんも鍋倉谷源頭へ
h25.JPG

雪面も緩みナイスザラメに。


11時30分 標高差430m おいしゅうございました!
h26.JPG

11時45分 シールにて
h27.JPG


天狗ノ庭手前で振り返る
h28.JPG
素晴らしかったよ~、アリガトサン!


天狗ノ庭を過ぎ ふたたび振り返る
h29.JPG
山頂付近が雲に被われはじめた、予定を変更して正解だったようだ。



12時20分、高谷池ヒュッテを通過しトラバース道へ向かう。



12時45分 黒沢鞍部から振り返る
h31.JPG
すでに標高2300mから上は雲のなか。


12時57分 シールを外しGoGo!
h32.JPG

登りトレース沿いを
h33.JPG

h34.JPG

十二曲り方向へ
h35.JPG

1時30分、橋はスキーのまま渡る。


ツリーランはGPSで確認しながら
h36.JPG


登山ゲート
h37.JPG


1時57分 とうちゃこ~
h38.JPG
朝は6台だったが、小屋開けのお手伝いのようだ。



帰路車中より撮影 三田原山涸沢下部
h39.JPG
もうすでに賞味期限切れ?のようだ。




GPS軌跡
2021-4-16hiutiyama.jpg



●日 時 2021年4月16日(金)  晴れのち曇り

●行 程 笹ヶ峰4:55~黒沢橋5:50~7:20標高1870m7:27
     ~7:50夏道合流7:55~黒沢鞍部8:25
     ~8:55高谷池ヒュッテ9:10~10:55山頂11:25
     ~11:30標高2030m11:45~高谷池ヒュッテ12:20
     ~12:45黒沢鞍部12:57~黒沢橋13:30~13:57ゴ~ル
          (登高&滑走距離 16.9km)


この記事へのコメント

miyaken
2021年04月17日 18:25
お会いできて平日休んだ甲斐ありました!
山頂の女性もすごかったですねー。
この先は白馬かなあと思ってますが雪があるのかどうか・・・。
EVA父さん
2021年04月18日 11:29
miyakenさんへ

お疲れさまでした!
久々にお会いでき嬉しいかったです。

澄川へ落とす予定だったのですが、miyakenさんにお会いしちょっと弱気の虫が?、、、。
あのままエントリーしてたら帰りは雲の中、結果オーライでしたよ。

奇しくも昨シーズンも火打は4月16日。
写真を二枚追加で入れ比較しましたが、残雪は寡雪の昨シーズンよりかなり少ないです。
急激な融雪が進み、GWまでもつのやら?と心配しております。

またお会いできる日を楽しみに致しております。
ありがとうございました!