弥彦山(634m)

菅名岳から帰った日の晩、リップサービス父さん「明日くらいまで天気良さそうだから八枚川から登ろうか」
・・・翌朝、脚が痛い・・・や~めた。と終わるはずだったが、、、




                         キーワードは『シアワセノキ』
画像





朝食を終え、いっちゃんのブログをのぞいてみたら、、、”「幸せの木」に会いに行ってきます。”
こりゃ、行かんば!! 慌てて支度をする。


11月14日(金)      八枚川登山口 10:14出発   追いつけるかな~~
画像





画像画像


















        春に歩いた時は、雪割草とカタクリのコラボレーションが見事だった。来春が楽しみだな~
画像画像
















                   紅葉と青空。 陽だまりハイクは気持ちも高揚する?
画像





                 急登が続くこの登山道。写真を撮りながら息を整えるが、、、
画像





                    昨日の疲れか、脚が上っがりましぇ~ん
画像





                 わんこ母さんが先に行ってしまう。 置いてかないでくれ~~
画像画像
















11:28 弥彦山 山頂到着 


                                多宝山
画像






                              寺泊方面
画像






                              新潟市街
画像






                          昨日登った菅名山塊
画像





11:33 山頂を後に

                  EVA父さん、登りは しか~し、下りは
画像
                     気持ちは早、雪山モード  滑ります滑ります!





画像






画像






画像






画像





                   どんどん下って行くと、あの大きな木が見えてきた
                   木の下にピンク色が見えた!いっちゃんに違いない!
                   「お~~い!」・・・気がつかないようだ
               ガサゴソ!と枯葉を蹴散らしながら下る 「お~~い!!」 「ワァ~ォー」


間一髪間に合ったー  いっちゃんたちは片付け始めたところだった


           引き止めて、油揚げを焼いて食べてもらう   茶豆姉さん いっちゃん さっちゃん
画像





         賑やかに話をしていたら、「いっちゃんですか~?」と声が、、、、三条からのご夫妻でした

              ここから、いっちゃんはカメラを片手に敏腕演出家に変~身!


                   「みんな、幸せの木に登って!」 「ハイ そこ近づいて!」
画像






画像





          「【愛染かつら】いきます! ハイ 木の前で二人近づいて! かしまし~s、歌って」
                      花も~嵐も~踏~み越~え~~て~
画像
                           しょ~しかったって~


                       秋の陽だまりの中、楽しく過ごさせてもらう
     いっちゃんたちは弥彦公園の紅葉谷にも寄らなければならないのに長々と引き止めてしまった。
                          気をつけて! また逢いましょう!
画像



                        我々もお昼を終えたら出発~


                               粟ケ岳
画像





                 別れ道、どこだったっけと思っていたが、春には無かったプレートが
画像




                      この先、椿の林になったら、もうすぐだ
画像




                          1時半過ぎ、登山口に到着!
画像





画像





                 お山から少し分けてもらって、わんこ母さんが作ったリース
画像





         {**********************************}


                         【挑 戦 者 た ち】 08.01.17


     風の中のす~ばるー 砂の中のー銀河~
                          みんな何処へ行ったー 見送られることもな~くー



                     そこには男達の壮絶な戦いのドラマがあった・・・。
                
                 誰もが考えだにしなかったであろう 八枚川登山道シール登行。

                        雪壁に挑んだ男達を待っていたものは・・・。




                              挑戦者二人
画像画像
















              思いはかなう 努力する人間を運命は裏切らない 道は必ず切り開ける
画像





               とにかくやってみなはれ やる前から諦める奴は 一番つまらん人間だ
画像





                        挑戦者に無理という言葉はいらない!




                           しか~し! トホホホホ・・・・
画像





                              その結果は




         語ーり継ぐー人ーもなく~ 吹きーすさぶー風の中へ~ 
                      紛れ散らばる星の名はー忘れられーてーも~ 
                         ヘッドラ~イト・テールラ~イト 旅はーまだ終わらない~




                          この後も二人の挑戦は続いた・・・
                          荒くれる雪に幾度阻まれたことか・・・
                          それでも挑み続けるしかない




                   
画像







                                   

"弥彦山(634m)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント