守門大岳(1,432.4m)Ⅱ 

2月22日(日)、今シーズン二回目の守門大岳、単独にて山スキーへ。




                           中津又岳より 守門岳
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                午前7時43分、二分の最終除雪地に到着。(既に8台が先着)
  先日、冬鳥越スキーガーデンでお会いした山スキー名人のHさんが、お友達と出発するところだった。
      守門を知り尽くしている名人、今日の滑降ルートをお聞きすると、登る大岳尾根を下るそうだ。




                 8時05分 シールにて出発 予報通りの素晴らしい
画像





                      ショートカットのノリ面を上がって 振り返る
画像





                        トレースは確りと、感謝です。




                      昨日降雪があったようで 新雪10~15cm
画像





                             守門大岳方面
画像





                             越後駒ヶ岳方面
画像





                     9時33分 保久礼小屋脇にて一本入れる
画像





             休んでいると後続の単独スキーヤーが長峰を下って来た。挨拶を交わす。
                 (シールを着けたままの滑降が上手!うーん、やるもんだ)




                       9時50分、EVA父さん先行して出発。




                  馬の背を過ぎた所で、先程の方が追いついて来た。


                 「どちらからですか?」        「旧・○町からです」と答える
          「え~もしかして、アヴァさんですか?」     「はい、エヴァ父さんです」
                 「時々覗いてますよ」         「ありがとうございます」
          「アベル父さんとお知り合いですよね」     「はい、先日も西吾妻一緒に行きましたよ」
                                      「アベル父さんをご存知でしたか?」
                 「はやり時々覗いてます」
                                       「どちらからお越しですか?」
                    「長岡です」
       

                  こんな会話を交わして、長岡の方に先に行って貰う。




画像





                            不動平への登り
画像
              長岡の方の速いこと、シール滑降と云いこの足の速さと云い・・・




                              シュカブラ
画像





                   今日滑降予定の中津又尾根 よ~く観察して
画像





                    早くも、山スキー名人のHさんが滑降して来た
画像
                        長岡の方とは、お知り合いの様子




                          カッ飛んで行く Hさん
画像





            あんれ~何方か中津又岳へ向かってる もしかしたらファーストランかもと・・・
画像





                         11時22分、山頂に到着。

                      滑降準備中の長岡の方と少しお話を。

                                    「差し支えなければ、お名前を」
               「木の芽沢と言います」       「ん?何処かで聞いたような?」
                                    「粟さん・じゅんこさんからお聞きしていた・・・」
                                    「やはりそうでしたか、道理で・・・」


                木の芽沢さんは、大岳尾根の南側にある尾根を滑降するそうだ。




                       木の芽沢さんにシャッターをお願いして
画像





                    11時40分、お互いの滑降ルートへ、お別れです。
                (何時もなら山頂でランチタイム、風が冷たく寒いので下山へ)   


  
                       中津又岳方面の雪庇  後方・粟ヶ岳
画像





                            パノラマは難しいの~
画像





                   中津又の雪庇が近づいて来た 凄い迫力です
画像





                         中津又岳直下より 守門岳方面
画像





                          11時54分、滑降へGOGO


               
                               シュプール
画像



                大岳尾根ほど斜度はないものの、気持ちの好い尾根が続く。


画像





                             大岳と大岳尾根
画像





                      標高910m附近より 振り返る またね~
画像





                    大岳・馬の背から 北斜面にシュプールが二本
画像





                   さぁ~南方向へ 急斜面の樹林帯へ沢を目指して
画像





                        スノーブリッジ上より 怖~・・・
画像





                      スノーブリッジを渡り 保久礼小屋が見えた
画像





                12時20分、保久礼小屋脇に到着。 単独の方が休んでいた。


                                         「中津又でしたか?」
                      「はい、そうです」
                   「EVAさんですよね?」        「はいそうです」
                                         「??・・・」
                    「新潟のyamadaです」        


          yamadaさんには昨年の3月30日大岳山頂にて、お声を掛けて戴きそれ以来だった。

                    此処でおにぎりタイム。しばしの山スキー談義に



                        12時47分、yamadaさんとお別れです。



                        長峰へ「逆ハの字」で登られて行った
画像






1時05分、ブナのツリーランがしたくて、
保久礼小屋からキビタキ小屋迄登り返すことにした。(標高差約200m)




              また病の虫が・・・辛いの~(無視すれば好いのにね~やっぱり・・・
画像





                   
                       1時38分、キビタキ小屋に到着
画像





                          まったりとおやつタイム
画像





                   1時50分過ぎ、声がしたような・・・立って確認すると


                                 なぁ!


                                 なんと


                     先週巻機・三田原をご一緒した、じゅんこさん



                            あぁ・・ここにも一人病に・・・。



                         お互い証拠写真を 何故か顔を・・・
画像




画像





                      談義後、2時12分一緒に下山することに。




画像





        先程まで、じゅんこさんと一緒に山頂に居た青年も、保久礼小屋から登り返して来たようだ!


            またまた一人 病に・・・ vector glideのスーパーファットを背にスノーシューで
画像





                    登る時 新雪に被われて分からなかった黄砂
画像





                        ゴール間近 予報通り雨の空模様に
画像





                            3時11分、二分に到着。
                ここでじゅんこさんとはお別れ、汗した衣類を着替え帰路へ。



            いやぁ~今日は「あっ!と驚く為五郎」、次から次への「驚き桃の木」の連続。


                         こんな日も、あるもんなんですね~




●日  時 2009年2月22日(日)   晴れ

●行  程 二分8:05~9:33保久礼小屋9:50~10:20キビタキ小屋~11:22大岳11:40

        ~11:54中津又岳~12:20保久礼小屋13:05~13:38キビタキ小屋14:12
  
        ~14:23保久礼小屋~二分15:11         (歩行・滑降距離 14.91km)






★もう二枚写真を追加


                        不動平へ最後の登り(10時52分) 

                      今日のトップバッターの方が滑降して来た
                       ひょっとしたら、のぼさんかなぁ~・・・
画像





                           ノリ面の状態(復路=15時頃)

             新雪の下は腐れ雪だった、ジャンプターン後トップが刺さり大転倒
画像
        
                           通過時には、ご注意を





"守門大岳(1,432.4m)Ⅱ " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント