守門大岳(1,432.4m)Ⅴ

3月31日(火)、一休さんが「守門の大雪庇を一度見てみたい」と言う事で、今シーズン五回目となる守門大岳へ。




                        中津又岳より 守門袴岳方面
画像
(以下、クリックで全て拡大)




         折角の機会なので大原スキー場~袴岳~中津又岳~二分の縦走を計画した。が、
    一休さん「守門は初めてなので山頂付近を登り返して滑降を楽しみたい」→→二分~大岳となった。


                30日午後7時前、かずさんから電話「明日の大岳参加しま~す」




                 登山口・二分に午前7時前に到着、既に7~8台の先着車。
                         一休さん・かずさんも仕度中。



                         7時16分、シール歩行スタート。




               ノリ面 なんとかスキーを外さずに登れた 果たして帰りは
画像





                     8時52分、保久礼小屋に到着。(休憩16分)




                               馬の背
画像





                           9時31分 キビタキ小屋
画像





              此処から先 一休さんに先に行って貰う(なんせ一休さん俊足
画像





                  29日に雪庇ツアーが開催されたせいか?荒れてる
画像





                 1,268mポコに着いた時には もうあんなところまで
画像





                          10時38分 山頂に到着
画像





                               かずさん
画像





                一休さんはコウクルミ沢源頭へドロップ。我々二人はお休み




                            次は三人でドロップ
画像





                         標高1,230m附近まで滑降。




                            若さが羨ましいの~
画像





                     志賀高原からの転進 タフさが羨ましいの~
画像





画像





                         大岳尾根の南側尾根を登り返す
画像




画像





                    山頂に戻ったところで こんなん出ました 
画像





                          なに思うEVA父さん
画像





                      1時18分山頂を後に 中津又岳へ向かう
画像




画像





                             大岳を振り返る
画像





                         1時28分 中津又岳に到着。




                       一休さんは 母川源頭へドロップ
画像




画像





                         我々二人はデザートタイム




                               粟ヶ岳
画像





                              川内山塊
画像





                    2時17分さぁ~ラストラン、中津又尾根へGO




画像





                              かずさん
画像





                              振り返る
画像





              大岳尾根・不動平附近から母川へ、何本ものシュプールが
画像
      

           シュプールは母川沿いに保久礼小屋方面へ続いている。
                               きっと29日の雪庇ツアーの方々と思われる。


                      へっ~こんな所も滑降出来るのか~・・・


               またまた大岳の魅力を見っけ、来シーズンチャレンジしなければ




                               一休さん
画像




画像




                               かずさん
画像





                標高900m附近より尾根を離れ 母川へ向かって樹林帯へ
画像





                       28日確認しておいた固定橋を渡る
画像





                       もうスノーブリッジは掛かってません
画像





             2時40分 保久礼小屋に到着 シールにて長峰へ登り返して二分へ
画像


                 

                                                                    
                              帰りのノリ面
画像
   
              朝は何とかシール登行出来たのですが、帰りはこんな状態に


               これから入山される方、枯れ草で滑ります、ご注意下を!




                   守門ありがとう また来シーズンよろしくね!!
画像





                             3時38分 ゴ~ル
画像





          一休さんとは此処でお別れ。(帰り道の「湯沢立ち寄り湯」の回数券があるそうで)


                かずさんとSL温泉にて汗を流して、それぞれの帰路へ



       ★朝、下部では凍結状態。 
         上部はクラストぎみでターンが辛いなぁ~と思っていたが、滑降時には緩み滑り頃に 
       ★ノリ面さえ上手く通過出来ればまだ残雪豊富、今しばらくは楽しめそう




●日  時 2009年3月31日(火)  晴時々曇

●行  程 二分7:16~8:52保久礼小屋9:08~9:31キビタキ小屋~10:38大岳山頂

        大岳山頂13:18~13:28中津又岳山頂14:17~14:40保久礼小屋~15:38二分

                                           (歩行・滑降距離 14.46km)




                             動画はこちら
                         EVA父さんの転倒動画追加!(一休さん、ありがとう)



"守門大岳(1,432.4m)Ⅴ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント