火打山(2,461.8m)

4月25日(日)、山スキーデビューした想い入れのある「お山」へGo




                  焼山・影火打・火打山(黒沢岳トラバース途中より)
画像




         今日の同行者  こば師匠さん  むらしげさん  なかじまさん
                    yamajiさん    銀行さん    あれれ~もうおひと方まだ来ません


 スタート時間直前、そのお方が到着。
       「先行しててくれますか、追いかけますので」  「黒沢の状況で十二曲がりの夏道かも」



                    6時36分 6名でスタート  登山ゲート
画像





                           7時23分 黒 沢
画像




               だいぶ割れてるようなので、クトーを着けて十二曲がりへ。



                    朝の冷え込みでバリバリの凍結状態
画像





                        振り返ると白馬三山
画像





            8時13分 十二曲がりを登り上げ一本(標高1,810mにて・17分)
画像





        視線の先には 高妻山・乙妻山
画像





                            ダケカンバ
画像





                     9時40分 富士見平へ(一本24分)
画像




                 もうとっくに、追いついて来ていいのになぁ~・・・



画像





                           後立山の峰々
画像





                       10時33分 高谷池ヒュッテに
画像




        前方(高谷池中間部辺り)に、我々を追いかけてるはずのお方の後姿に似てるような。。。
                       大声を掛けるも気付かぬ模様



                   こば師匠さん 27年ぶりの火打だそうだ
画像



                こんな楽しい山スキーをそんなに長くやってるなんて、、、
                父さんはまだ5シーズン目、羨ましいやら悔しいやら・・・

         
        帰りのお楽しみを雪の中に、此処からはクトーを外して。



          天狗ノ庭を過ぎ雷鳥平への登りでやっと追いついたら・・・やはりそうでした
画像




  でも我々は此処でクトーを着けるので、やっと出会ったと思ったらあの~人は行って行って・・・                           
            (やはり黒沢を上がって来たそうだ=それも黒沢岳の山頂を踏んで)



                           ダケカンバ
画像




  写真を撮ってると前方より 
      「EVA父さん?もしかしてEVA父さんでは?」 「問われて名乗るもおこがましいが・・・」
 
                                  「そう言う、お前様は~?」

                                  「おぉ~・・・・此処で会ったが百年目・・・」


                           じゅんこさん
画像




           わがままレデースツアーで、昨晩は高谷池ヒュッテに泊まったそうな。



        浅草・平標の時より 一段と腕を上げたようです
画像





         山頂直下でやっと もう一人の同行者・ルサンチMANさんに追いつきました
画像





              12時00分 山頂に 全員が揃う前に銀行さんとツーショット
画像





                         焼山&北面台地
画像




                           妙高山
画像




                            黒姫山
画像




                          天狗原山&金山
画像





                          全員で ご挨拶~
画像





                         山頂直下でランチタイム
画像




  12時50分 山頂を後に 鍋倉谷源頭へGoGo。

                     動画・写真を撮りながら標高差約400m
画像





     いやぁ~満足満足 シールを着けて天狗ノ庭へ登り返し
画像





                1時45分 高谷池ヒュッテに デザートタイム(36分)
画像





                 もしも~し!案内人を置いて行ってどうするの~・・・
画像



(滑らないEVA父さんのシール・・・)
                その代わり、登りグリップはバツグンなんですけどね~



                    天狗原山&金山 光輝いて素晴らしい~
画像





                 2時46分 富士見平に  また来るね~ありがとね~
画像
                                  (父さんのつぶやき=あと何回来れるやら?)



           3時05分、此処からの滑降はルサンチMANさんに先導して貰って黒沢へ



  そこには無立木のオープンバーンも
画像





                        写真&動画を撮りながら
画像





                           やがて谷筋へ
画像




画像




                  あちこちが割れ出し、今週末は厳しいかも



画像




画像




             ルサンチMANさんが黒沢を登って来たお蔭で、
                               5回目にして初めて黒沢滑降が出来た




                         3時26分 黒沢橋に
画像




                            動画はこちら



                         3時50分、駐車場にゴ~ル。
              その後、苗名の湯(450円)にて汗を流し、それぞれの帰路へ。


      天気・雪質に恵まれ、そしてご一緒した皆さんのお蔭で楽しい山スキー行となりました

                 ★皆さん撮影の写真・動画も使用させて頂きました。




                            GPS軌跡
画像
                   (クリックで拡大  赤=往路  青=帰路



●日  時 2010年4月25日(日)   晴

●行  程 笹ヶ峰駐車場6:36~7:23黒沢橋7:33~8:13標高1,810m8:30~9:40富士見平10:04

       ~10:33高谷池ヒュッテ10:43~12:00山頂12:50~13:12標高2,080m13:20

       ~13:45高谷池ヒュッテ14:21~14:46富士見平15:05~15:26黒沢橋~15:50ゴ~ル

                                            (歩行・滑降距離 16.23km)




       ★父さんは、今晩の寝ぐらへ移動

                 そして翌日は 高層湿原台地から北面へドロップ
画像





  

"火打山(2,461.8m)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント