石転び沢(北股岳)

6月25日(金)、梅雨の晴れ間、この時季としては賞味期限ギリギリの石転び沢へ。




                      石転び沢(石転びの出合手前より)
画像





                   午前6時10分 天狗平駐車場(430m)スタート
画像





                    スキー・兼用ブーツを背負い登山靴で
画像




                   例年この時季、半年に渡る疲れが膝に

           今シーズンの飯豊は止めようと思っていたが、ついついフラフラと・・・

                   でも毎度の「へつり道」、つろ~ござんす



画像画像
















                      8時07分 標高690m附近で雪渓に
画像


            ちなみに少雪の昨年(5/24・6/4)は、標高845m附近より雪渓に。

             雪渓が途切れてるかもしれないので、そのままツボ足にて進む。



                           梶川出合(710m)
画像





                       薄い所も(あと一週間もつやら
画像





            8時17分 標高730m 雪渓が繋がってるのを確認(正面=門内沢)
画像




              8時46分 登山靴から兼用ブーツに履き替えシール登行へ。



                    9時08分 標高860m 石転びの出合
画像


                   先行者五名が確認出来た(全員登山のよう)



                         梅花皮岳(2000m)
画像


                ほん石転び沢=すでに山頂から雪は途切れてるような。



                    9時57分 標高1230m ほん石転び沢
画像





                 10時40分 標高1470m 北股沢(ここで一本 18分)
画像


            北股沢=おんや~もしかして、まだ山頂からドロップ出来るかも


            此処までに先行者二名を追い越したものの、一向にペース上がらず
       いつもならこの辺りからアイゼン登行に切り替えるが。さ~てこれから先どうしょうかなぁ~・・・。



                         シール・クトーで進むことに
画像





                 いよいよ45度の核心部へ 大きくジグを切りながら
画像





                            振り返る
画像





                      ふっ~やっと梅花皮小屋直下に
画像




                   12時05分 梅花皮小屋(1850m)に到着。
            (いつもなら5時間チョットなのに、今日は6時間も、トホホホ・・・



         お花のお出迎え
画像




画像画像
















                          梅花皮岳(2000.0m)
画像





                           大日岳(2128.0m)
画像





                           北股岳(2024.9m)
画像




                 梅花皮小屋から空身で北股山頂を往復する積りだった。
            (でも、もしかして山頂からドロップできるかも・・・・、悪魔の囁きが


              12時27分 スキーを背負い兼用ブーツで北股山頂へ向かう。
                   (また別の声も、あんたもスキね~・・・



画像画像














画像画像















画像





                        奥には飯豊山(2105.1m)も
画像





                        1時05分 北股岳山頂に
画像





                           二王子岳方面
画像





                            門内岳方面
画像
                        ドロップポイントも寸断されてるよう。


                  1時10分 スキーを背負いトットと山頂を後に



              手前の雪も繋がって無く 梅花皮小屋直下まで戻ることに
画像





     1時47分 さぁ~標高差1100m余り行くで~GoGo
画像





                             振り返る
画像




               雪面は細かい縦溝・スプーンカット等々も無く快適斜面。



               1時54分 登山者とスライド(門内小屋泊まりだそうだ)
画像





               標高1100m辺りから 落石・木屑・泥・スプーンカットに
画像





              2時02分 石転びの出合 素晴らしかったよ~またね~
画像





              2時12分 標高690mに到着 冷やしておいたフルーツゼリーを
画像





               2時40分 試練が スキー・ブーツを背負い「へつり道」を
画像





                  小さなアップダウンが続く(此処は後ろ向きに)
画像





                        やがてブナの原生林に
画像




                        4時04分 温身平通過。



画像




                 4時30分 七斗号の待つ天狗平駐車場にゴ~ル


        この時季に標高差で1000m以上も滑れるなんて、飯豊は辛いけどやはり好いでの~




                             GPS軌跡
画像
                       (赤=往路  青=帰路





●日  時 2010年6月25日(金)   晴

●行  程 天狗平6:10~6:33温身平~8:07標高690m~8:17標高730m8:46

       ~10:40北股沢出合10:58~12:05梅花皮小屋12:27~13:05北股岳13:10

       ~13:25梅花皮小屋直下13:47~14:02石転びの出合~14:12標高690m14:40

       ~16:04温身平~16:30天狗平            (歩行・滑降距離 15.51km)

                                             


 

"石転び沢(北股岳)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント