金倉山(581.9m)

2013年2月26日(火)  先週から続いてた暴風雪もようやく一段落。
                             Oさんに地元『金倉山』を案内して貰う。



                             山頂にて
画像




             小栗山集落最終除雪地点(240m) 9時46分シール歩行スタート
画像


           雪壁から推し量ると、今回の寒波で70~80cmの降雪があったようだ。



                          最初は林道を進む。



                       オープンバーンが望まれる
画像




                       適当に林道をショートカット
画像




                             美味しそう
画像




                    支尾根へ こちらのツリーランも楽しそう
画像




                           結構な急斜面
画像




                    10時45分、標高500m付近で一息(10分)。



                           山古志を望む
画像




                          小千谷市街を望む
画像




                 11時08分 標高560mピークより 山頂を望む
画像




                        いったん緩やかに下る。



                            最後の登り
画像




                          11時22分、山頂に。



                         11時46分 山頂を後に
画像


          本格的滑りは560mピークから、シールのまま戻ってもよいのだが、、、。



                    山スキーヤーの性 チョットだけでも
画像




                        シールにて登り返しへ
画像




                      12時05分、560mピークに。



     12時15分 お楽しみへ
画像




                        やや重ながらも越後パウダー
画像



                           うんめの~


        GoGo Oさん
画像



画像



画像




                            次はこの斜面を
画像




画像



画像



画像




                         おいしゅうございました
画像




                          12時31分、駐車地に。



      
           標高600mに満たないお山だが、『山椒は小粒でもピリリと辛い』、
                                     短時間で楽しめる良きお山だった。


                       Oさん ありがとうございました


  
       ★滑降ルートは林道・棚田・養鯉池等々で大きな段差あり、登行のおり観察が必要。



                        GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





    ●日  時 2013年2月26日(火)  晴れ時々曇り

    ●行  程 小栗山集落9:46~10:45標高500m10:55~11:08標高560mピーク

            ~11:22山頂11:45~12:05標高560mピーク12:15~12:31ゴール

                                           (歩行&滑降距離 3.75km)


"金倉山(581.9m)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント