唐松岳(丸山ケルンまで)

2013年4月28日(日) 三シーズン連続で唐松岳へGo!



                  白馬三山(左より=白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)
画像




        強風のためコンドラ&リフトの運転を見合わせていたが、8時10ころ運転開始。

画像




午前9時12分 八方池山荘(1850m) シール&クトー登行スタート
画像




         八方池山荘から上は九割方登山者で、山スキー&ボーダーはほんの一握り。



                         同行者=アベル父さん
画像




                      かなりの強風が吹き荒れてる
画像




                     10時16分 下ノ樺にて一本(10分)
画像




                              五竜岳
画像




画像




                           10時52分 上ノ樺
画像




                   標高が高くなるにつれ、風が一段と強く



画像




          下山してくる大勢の登山者とスライド、皆さん強風で引き返してるようだ。



                           不帰キレット
画像




                         ときどき耐風姿勢を。



画像




画像




画像




                    11時28分 丸山ケルン(2430m)に
画像


                          今日は此処まで。

画像

   ケルンにつかまってないと飛ばされ、お家へケ~ルンなってしまいそう(ちょっと無理が・・・)。


         標高2600m付近から上は、一部岩が露出しスキーを背負いアイゼン登行に。
                  この風でスキーが煽られ、転倒の恐れも。



     11時50分 さぁ~落ちるぜ~
画像




画像




                    新雪はやや重ながらも、食・べ・こ・ろ



     標高2300m付近より 無名沢へ
画像




          EVA父さん
画像



画像



画像




          アベル父さん
画像



画像



画像



画像




                           
画像




                            おいしいの~
画像




                   12時03分 標高1840mにて滑降おしまい
画像




                    12時27分 シール&クトーで登り返しへ
画像




                 シュプールを見下ろす、しばし自己満足の時を

画像




                1時02分 標高2000m付近の八方尾根に(一本 25分)
画像

                           火打、まってなさ~い



                       登山者がぞくぞくと戻って来る
画像




                      ようやく鹿島槍が顔を覗かせた
画像




                       1時31分、八方池山荘通過。



                            ゲレンデを滑り
画像




                   1時41分、ゴンドラ兎平駅(1390m)にゴ~ル。



         なぜか唐松沢・dルンゼ、巡りあわせが悪いの~、、、
                 直前の降雪もあり、自然には逆らえません、無理は禁物!!


               (アベル父さん撮影の写真も使わせて貰いました



                             GPS軌跡
画像





  ●日  時 2013年4月28日(日)  晴れ(強風)

  ●行  程 八方池山荘9:12~10:16下ノ樺10:26~11:28丸山ケルン11:50
        
          ~12:03無名沢標高1840m12:27~13:02八方尾根13:27~13:41兎平駅

                                           (歩行&滑降距離 8.30km)




"唐松岳(丸山ケルンまで)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント