ほん石転び沢

2014年5月31日(土) この時季すっかり定番になった「飯豊詣で」、ほん石転び沢へGo



                       北股岳(2024.9m)&梅花皮小屋
画像
                                             (梅花皮岳直下より)



                天狗平駐車場で出発準備してると、お懐かしいお顔が。
              5~6年ぶりか?、郡山のKさん(石転び沢を往復されるそうだ)。

                     スタート前から幸先の良い再会となった。



            午前5時05分、スキー&ブーツを背負い天狗平(430m)をスタート。


                       同行者のOさん&木の芽沢さん
画像




                  5時30分 温身平(450m) ズームにて梅花皮岳
画像


                 平年より雪付きは良いようだが、どうも様子が、、、?



                        平年この辺りから雪渓に
画像


                     でも今年は雪渓がありましぇ~ん。



                 6時57分、梶川出合(710m)手前より雪渓(700m)に。



              7時25分 アプローチブーツをデポしてシール&クトー登行へ
画像




                             門内沢
画像




              7時50分 石転びの出合(860m)より左方向の石転び沢へ
画像




                     左岸(北股岳側)からの土石雪崩
画像




                   8時43分 ほん石転び沢の出合(1230m)
画像




                       9時25分 北股沢出合(1470m)
画像



               此処までに左岸より、ドドド~ンと二回の雪塊落下あり。



                   9時50分 標高1500m付近よりアイゼン登行に
画像




画像




                         今度は右岸よりドドド~ンと。



                         梅花皮小屋の屋根が見えた
画像


                   見えてからが意外と長いんです~、や~ね~。



                      10時52分、梅花皮小屋(1850m)に。



                            大日岳(2128m)
画像



 管理棟には、「飯豊朝日連峰の登山者情報」でお馴染みの「それゆけ とーちゃん」さんがおられた。

             またまたお懐かしいお方が、Kさん同様5~6年ぶりのスターさん。

                  木の芽沢さんよりコーヒーゼリーを、うんめの~。



                 此処でOさん&木の芽沢さんと、しばしのお別れ。


                    11時20分 父さんは梅花皮岳へ向かう
画像


                   お二人は、北股岳~門内岳~門内沢滑降へ。



                      梅花皮岳山頂稜線より ゲェ!!
画像



                             よ~く観察を
画像




          ちなみに昨年6月1日
画像




                      11時55分 梅花皮岳(2000m)山頂に
画像



                     飯豊山(2105.1m)&烏帽子岳(2017.8m)
画像




           さぁ~てどうする? 今回で四回目だがこんな凄まじい状態は初めて!
 
            一旦ドロップしたら後へは戻れない、刻々と時は過ぎれど結論出ず。



   12時28分、行くっきゃない
画像



                        ↑核心部=約1mのジャンプ。


画像




                              振り返る
画像



                       着地まで息もできず、ふぅー、、、。



                         此処からは楽しみましょう
画像




                         ターンでスラフが流れる。



                              振り返る
画像




                      この辺りまで降りるとスラフ流れず
画像




                     雪面は適度に締まり、されど硬すぎず。



                              振り返る
画像




                    石転び沢が見えてきた(正面奥=梶川尾根)
画像




                       おいしゅうございました またね~
画像




                        12時44分、石転び沢と合流。



                            右岸ギリギリを
画像




                         12時51分 石転びの出合
画像




                          12時57分、デポ地点に。

                    Oさんと木の芽沢さんが戻って来るまで待機。



                         スターさんも降りて来られた
画像




                       おっと~!トラ山さんパーティーも
画像
     
       (トラ山さんとは昨年ほん石転び沢のおり出会う、今日は5人で門内沢だったそうだ)



                        それゆけ とーちゃんさんも
画像




                            そして、Kさんも。



                      2時過ぎ、木の芽沢さん&Oさん来たー!
画像



画像



    門内沢の状態by木の芽沢さん(滑降者=Oさん)
画像


画像


      門内岳山頂よりドロップでき、クラック&落石等も無く、快適なスキーが楽しめたそうだ。



                 Oさんからはフルーツゼリーを、ひゃっこくてうんめ~。



      さて降りましょうかと云う時に またまた昨年門内沢のおり出会った新潟のMさん登場
画像




                2時26分 行きは良い好い帰りは恐い「へつり道」歩きが
画像




                        天然クーラーで一本(15分)
画像




                         4時30分、天狗平にゴ~ル。



                 大勢の方々との嬉しい再会、やっぱり飯豊はイイデ~。



                        GPS(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2014年5月31日(土)  晴れ

 ●行  程 天狗平5:05~温身平5:30~6:57雪渓(標高700m)7:25~石転びの出合7:50

         ~ほん石転びの出合8:43~北股沢出合9:25~9:36標高1500m9:50

         ~10:52梅花皮小屋11:20~11:55梅花皮岳山頂12:28~石転び沢合流12:44

         ~石転びの出合12:51~12:57標高700m14:26~温身平16:05~16:30天狗平

                                           (歩行&滑降距離 12.37km)

         

"ほん石転び沢" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント