蓮華岳(大沢右俣)

2017年6月5日(月)  『One Dayで二つのお山』、二つ目の蓮華岳へGoGo!



                          蓮華岳(2798.6m)
画像
                                             (マヤクボノコルより撮影)



           午前11時20分 標高2120mよりスキーを背負い針ノ木峠を目指す
画像




                      稜線が見えてからが遠いのよね~
画像




                      振り返る シュプールが薄っすらと
画像




                        12時50分 針ノ木峠(2535m)に
画像
                                                (正面奥=水晶岳)



                    1時10分、アイゼンを外し蓮華岳へ向かう。



                          槍ヶ岳も顔を覗かせた
画像




                            もう一度ふり返る
画像

                          スバリ岳、ありがとう



                    ポコ(2754m)を越えればエントリーPに
画像
                
                        
   でも父さん、もう脚が上がりまへ~ん、もう此処から赤石沢へドロップしたかったが、
            『二つ目のミッションはどうするの?』と、後ろのOさんが尻を叩くんですよね~。

                     『もう知りましぇ~ん』なんて余裕なし



                     2時27分 ようやくエントリーP(2730m)に
画像
                   
                   雲行きが怪しくなってきたので、山頂はパス、ホッ!


                    正面の爺ヶ岳(2669.8m)も雲に覆われ出した
画像




   2時47分、大沢右俣へ
                       




                            スラフが流れる
画像





                       




画像



画像



画像




画像



画像



画像




                         だんだん沢が狭くなる
画像




                          新雪の下には地雷も
画像




画像




                        エッジと地雷で火花が散る。



画像




                   3時23分 針ノ木雪渓(1670m・デポ地)と合流
画像




                    3時42分、スキー&ブーツを背負い作業道を。



                           4時29分 とうちゃこ~
画像




      全行程12時間29分の完全燃焼、一日で二つのミッション、なかなか辛ろうござんした。
                     
                       (ちなみには5年前は、12時間27分)

     
          もう今後は無いものと、でも日にちが経過して来ると、
                       また行き、、、これが山スキーの魔力、なんちゃってね!


                        Oさん、お疲れさまでした




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像




 ●日  時 2017年6月5日(月)  晴れ

 ●行  程 扇沢4:00~5:04針ノ木雪渓1670m5:25~7:10分岐7:35~モレーン台地8:40

         ~9:10マヤクボノコル9:20~9:57スバリ岳(エントリーP)10:38

         ~11:07標高2120m11:20~12:50針ノ木峠13:10~14:27大沢右俣エントリーP14:47

         ~15:23針ノ木雪渓1670m15:42~16:29扇沢     (歩行&滑降距離 11.97Km)





"蓮華岳(大沢右俣)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント